目の下のたるみは手術で排除|若さを取り持つ

女の人

脂肪注入法

顔を触る婦人

施術の特徴

自分の脂肪を使って目の下のたるみを治療する方法があります。これは目の下に脂肪を注入する方法であり、リッチフェイスという別称を持っています。まぶたが厚い人はそこから脂肪を取り出すこともできますし、お腹や太ももから脂肪を取り出すことも可能です。医師と相談して不要な脂肪部位を決めましょう。たいていはふくらはぎやお腹まわりが多いです。こうして採取した脂肪を目の下にたるみの部分に注入していきます。そうすると、アレルギー反応や副作用は起こりません。したがって、安全性が高い手術だということができます。ヒアルロン酸注入法のような手術と異なって生着率が非常に高く効果の持続性が高いです。最近はこの生着率をより高くしようと研究されています。

メリットと料金

脂肪注入法は効果の持続性が高いですが、決して半永久的な効果を持っているわけではありません。ここが注意するべき点です。しかしながら、一時的な効果しかないとはいえ、自然な仕上がり具合で目元がふっくらしますので、たるみだけでなく若々しい目元を手にすることもできるというメリットがあります。これは他の手術では考えられないことです。肌への負担もほとんどありませんので、ダウンタイムも短く手術を受けた当日からメイクや洗顔が可能です。料金の相場としては、200000円から600000円ほどです。これほど料金に差があるのは、クリニックよっては脂肪吸引にかかる料金が高いからです。目の下のたるみを解消するのに最も人気の高い手術なので、検討してみるのも1つの方法です。

手軽に行えるヒアルロン酸

カウンセリング

東京には多くの美容外科がありますし、ヒアルロン酸注入を扱っているクリニックもたくさんあります。ヒアルロン酸はしわやクマを目立たなくしたり、鼻や唇、そして顎に注入してパーツを形成させることも出来る治療です。

もっと読む

老け顔を解消する法

女医

ほうれい線は頬と口元の間にある境界線で、肌がたるんでくると次第に目立つようになり、いわゆる「老け顔」の主原因となります。目立ちを解消するにはスキンケアなどによる日常的な対策のほか、美容整形治療を受けるなどの方法があります。

もっと読む

即効性のあるしわ対策

医師と女性

しわ対策にヒアルロン酸注入を受ける場合は、技術力が高い、安全性の高いヒアルロン酸を使っている美容クリニックにしましょう。注射だけの手軽さや即効性があること、効果が数か月程度ということで治療を受けやすいので人気が高いです。

もっと読む