老け顔を解消する法|目の下のたるみは手術で排除|若さを取り持つ

目の下のたるみは手術で排除|若さを取り持つ

女性

老け顔を解消する法

女医

頬のたるみが問題

実年齢以上に年上に見られてしまうことを、よく「老け顔」などと言いますが、主たる原因は肌のたるみです。それが最もはっきりとあらわれる場所の1つが、ほうれい線です。ほうれい線は左右の頬にできる線で、小鼻の脇から唇の横にかけて末広がりの形になってあらわれます。元から誰にでもあるものですが、肌が弾力を失って垂れ下がってくると、ひと際目立つようになります。「老け顔」対策には、ほうれい線対策が欠かせません。日常的にできる工夫としては、マッサージ、スキンケア製品による肌への栄養補給、十分な睡眠などがあります。肌へのダメージを避けるための紫外線対策も重要です。しかし根本的な改善を望むなら、美容整形による治療が推奨されます。

美容医療で確かな効果を

ほうれい線対策の治療法として最近人気を呼んでいるのが、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸はもともと肌にも存在する成分で、若い頃はこの成分が豊富にあるため肌のハリやうるおいが保たれています。ヒアルロン酸注射では、この成分を皮下に注入することで肌の弾力をよみがえらせ、表面のたるみを目立たなくします。また、光を使った治療も盛んに行われています。これには、レーザー治療とフォトフェイシャルの2種類があります。それぞれ効果は異なりますが基本原理は同じで、光の持つエネルギーで皮膚細胞に刺激を与え、新陳代謝を盛んにしてフレッシュな肌への生まれ変わりを促進します。究極的な治療法としては、フェイスリフトがあります。これは余分な皮膚を切除し、たるみをなくしてから縫合するというものです。